ブログ

HOME > ブログ > 建築徒然日記 > 天井の話

天井の話

2017.10.13

今週の建築徒然日記は設計の山本がお届けします。

間取り図面(平面図)には天井の図が記載されていることが少ないのはご存知でしょうか?

図面の性質上記載はほとんどされません。立面図には記載がされる場合があります。

だいたいの住宅会社さん、当社の建物の天井高さは、標準2,400㎜であったり、2,500、2,600と口頭で伝えられているのが多いと思います。

エールコーポレーションの建物も、天井高さは標準2,400㎜になっております。もちろん高くすることも低くすることも出来ます。

しかし、低くし過ぎると居室では無くなります。居室とは、継続的に使用する部屋のことをいいます、いわゆる長く居られる空間です。

長く居られる空間として、最低2,100㎜以上ないと居室ではないと建築基準法で決まっています。物入・納戸・トイレ等は居室にならないのでそれ以下でもOKです。

たまに、階段下を利用したトイレの間取りを見かけますが天井(低いところ)が2,000㎜あるかないかになっています。個室なので低い方が好きな方もいるかもしれません。

天井の高さにより、窓の取付高さであったり、照明器具のサイズ、ドアのサイズ、持込の家具等

に影響しないよう注意し、間取りを作成させて頂いております。

DSC_0176

タレ壁を作ったり、部屋ごとに天井高さを変える場合です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0175天井まで窓をあげた場合です。

 

 

 

 

 

 

 

階段下トイレの場合です。

DSC_0180DSC_0179DSC_0178

 

 

 

 

 

 

トイレ本体の奥の方は、座ってしまうので低くてもぶつかりません。

家づくりの参考になりましたら幸いです。

滋賀で注文住宅・土地探しならエールコーポレーション迄!

建築徒然日記一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

オーナーズクラブサイトが新しくなりました!!

YELL Owner's Club YELLオーナー様専用サイト

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.