ブログ

HOME > ブログ > 建築徒然日記 > 構造の要

構造の要

2017.12.08

今週の建築徒然日記は設計の山本がお届けします。

構造の要として、金物についてお話しいたい思います。

接合金物の種類を決めるのは、N値計算によって求めます。

【N値式】

N値=絶対値{(A壁の倍率±補正値)ー(B壁の倍率±補正値)}×周辺押係数

+絶対値{(C壁の倍率±補正値)ー(D壁の倍率±補正値)}×周辺押係数ー荷重押係数

(計算式だけで、その他に必要な係数等は省略しております。)

で求めることができます。上記の計算式で柱1本1本計算していきます。

今はパソコンがあるので、楽になっていますが昔は手計算だったので家一軒するのに半日ぐらいかかっていたと思います。

DSC_0285DSC_0286

 

 

 

 

 

上記で求めたN値によって、数字に対応した金物を表から選定します。

例えば、記号がVだと、V字金物になり、4だと20KNの引寄せ金物となっていきます。

DSC_0287

DSC_0288

DSC_0289

 

 

 

 

↑金物の設置の写真です。

 

金物が設置できたら、いよいよ中間検査になります。

壁を施工してしまうと金物が見えなくなってしますので、検査が合格でないと次の工程に

進むことができません。

家づくりの参考になりましたら幸いです。

滋賀で注文住宅・土地探しならエールコーポレーション迄!

建築徒然日記一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

オーナーズクラブサイトが新しくなりました!!

YELL Owner's Club YELLオーナー様専用サイト

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.