ブログ

HOME > ブログ > 建築徒然日記 > 宅地造成

宅地造成

2018.05.25

こんにちは、建築部の山本です。

今日は、宅地造成の進行状況の確認に行ってきました。

建築するにあたり、宅地から造成(造る)することがあります。

大きな分譲地というわけでなく、今回は個人で宅地を造るケースです。

宅地になる迄に色々な許可が必要になります。

農地から宅地にする許可、造成(開発)の許可、上下水道の許可と順番に許可を取り、

工事を進めていき、検査を受けて合格をもらっていきます。

上記の許可・造成・検査等で6ヶ月~1年以上かかる場合もあります。

DSC_0466     DSC_0467

造成ができ、側溝を施工してる段階でした、あと水道を引込み・舗装を直して検査の予約に行き。

行政の検査待ちともう少し時間がかかりそうです。

 

滋賀で土地探し・注文住宅ならエールコーポレーションまで!

建築徒然日記一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

オーナーズクラブサイトが新しくなりました!!

YELL Owner's Club YELLオーナー様専用サイト

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.