浅野 慎吾
建築部 次長/リフォーム担当

浅野 慎吾 - Shingo Asano -

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し(徳川家康)

みなさんこんにちは。リフォーム担当の浅野です。いつも新築、リフォーム、お客様訪問ではたいへんお世話になっております。最近よくお客様訪問に行ったとき、お客様に「浅野さん広告に写真でてるね。娘さん大きくなったの」とお声をよく頂戴し、うれしく思ってます。またいろんな場所で見掛けたら遠慮なく声をかけて下さい。リフォームも見積もりお待ちしています。

趣味・特技
スノーボード(来年から娘に教えようと思っています)、カラオケ、模型収集、インターネット、歴史本収集、読書
好きなモノ
僕は歴史が好きで、特に城郭とか城跡に行くのが好きです。建築と関わりがあるのも一つですが、その当時の大名とか建築された方とかの考え方や想い、ドラマなどに興味があり、時間があれば全国お城巡りに行きたいですね。
仕事をする上で心がけていること
建物を建てたりすることは、工場のように機械がする仕事ではなく、人の手で造るものです。ですからいい建物を造るには、現場の職人さん、設計、営業のスタッフ、そしてもちろんお施主様の3者の"和"がないとできないと思います。その3者の和をつなげるのが現場監督の役目ではないかなと日頃思っていて、現場監督は当たり前のことですが、一つの建築に関わる関係する人たちとの"想い"をつなぐことでたくさん良い建築をやっていきたいです。