ブログ

HOME > ブログ > スタッフブログ > 土台据え

土台据え

こんにちは!! 建築部の吉岡 豊勝です。

 

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

また一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束と、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

【 土台据え 】

先日、守山市で新築工事の土台据えをしました。

土台据えとは・・・上棟をする前の準備で家の骨組み(構造体)となる土台部分の事をいいます。

マス目格子に組む土台と基礎の間に、基礎パッキンを敷きます。

基礎パッキンは、連続して穴が空いており、ここから通気するような仕組みになって床下の換気をしています。

基礎埋め込みのアンカーボルトでしっかりと土台を固定しますので家の耐久性は高まります。

大工さんと事前に綿密な打ち合わせをしてから工事を進めていきました。

6632

建物の土台となる部分なので、とても大事で重要な準備作業となります。

6638

滋賀で注文住宅を建てるのなら『大満足の家』エールコーポレーションまで♬

スタッフブログ一覧へ戻る 現場レポート一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.