ブログ

HOME > ブログ > 現場レポート > 複合材(合板)と無垢材の違いについて

複合材(合板)と無垢材の違いについて

2021.06.11

こんにちは!設計部の髙橋です。

まだ6月ですが、真夏のような暑さが続いていますね。

水分補給など欠かさず、体調管理には十分気を付けてください!

さて、本日はフローリングに使用する複合材(合板)と無垢材の違いについてお話をします(^^)/

 

まずは無垢材について

無垢材フローリングは100%天然木を使用した昔から使用されているフローリングです。

☆メリット

・木目の柔らかい肌触りを感じることができる

・湿気を保つ調湿機能を持ち、年を重ねるごとに味わいが増す

★デメリット

・複合材(合板)フローリングよりも高価

・汚れが付きやすく、反りも出てしまう

 

次に合板材について

複合材(合板)フローリングは、複数の合板を接着剤で貼り合わせた合板の表面に、天然木の薄板を貼り付けたフローリングです。

☆メリット

・色味や木目のバリエーションが豊富

・傷や汚れに強い機能を備えている

★デメリット

・肌触りや木材の風合いが無垢材を比べて劣る

・無垢材と比べて寿命が短い

 

それぞれの特徴をお伝えしましたが、どちらのフローリング材にも良さがあり迷いますね…

お部屋の用途によってフローリング材の種類を変えるのもいいかもしれませんね!

滋賀で土地探し・注文住宅を建てるならエールコーポレーションまで!

現場レポート一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.