ブログ

HOME > ブログ > 建築徒然日記 > 接合補強金物

接合補強金物

2016.08.19

今回のブログ担当は、現場監督の北村です。

 

今回は、接合補強金物についてお話させていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

接合補強金物とは、「木造軸組工法で構造材の接合部を補強するために用いられる金物」です。

難しいですので順に見ていきます。

 

まず 木造軸組工法 とは、柱、梁などの線状の材料で組む「軸組」によって建物を支える工法になります。

前回の8月5日の記事で紹介させていただきました、CLASSYのドリフトピン工法も軸組工法の一種なのですが、今回は弊社の他の商品で採用されている金物について紹介します。

 

木造軸組工法では、柱、梁などの構造材を「ほぞ」などを使って接合しています。(下の写真、柱の上の突起がほぞです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、ほぞのみの接合ではあまり強くありません。

 

そこで登場するのが、「接合補強金物」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他にも数多くの金物が建築物には使われています。

 

接合補強金物は接合部を強くするものですが、強くしすぎると逆効果になることもあるため、建築士による適切な設計が行われています。

 

これらの金物も壁の中に隠れてしまうものですが、建築物の品質を保つ上で必要不可欠なものです。

私達、現場監督はこれらの金物が適切な位置に施工されているかの確認を必ず行っております。

 

家の壁を見たら、中にいる接合補強金物のことを思い出してやってください。

 

家づくりの参考になりましたら幸いです。

滋賀で注文住宅を建てるならエールコーポレーションへ!!!

建築徒然日記一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

  • エールコーポレーション株式会社

    滋賀県草津市北大萱町556番地の2
    Tel 077-568-3190
    Fax 077-568-3773

  • 0120-68-3190

    受付時間: 9:00~18:00
    定休日: 年末年始・祝祭日

  • お問い合わせフォーム
滋賀エリアの不動産はお任せください! 滋賀県 / 大津市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市 / 近江八幡市 / 湖南市 / 甲賀市

ブログ

おすすめ物件 スタッフ一押しの物件です

オーナーズクラブサイトが新しくなりました!!

YELL Owner's Club YELLオーナー様専用サイト

Copyright (C) Yell Corporation. All Rights Reserved.