和瓦からガルバニウム鋼板に葺き替えリフォーム

◆草津市 O様邸

築50年以上の離れ屋根が古くなり今後も長期的に使い続けていくにあたって

屋根のメンテナンスを検討されており、現地調査を行い最適なメンテナンス方法を提案して欲しい

ということでお問い合わせを頂きました。

調査の結果、屋根の状況は思っていた以上に劣化が進んでおり、瓦の割れ、欠けや破損個所が

全体に見られましたので、長期的にというご希望もあり軽くて丈夫なガルバニウム鋼板での

葺き替えを提案させて頂きました。

屋根葺き替え(ガルバ)瓦屋根の劣化診断

瓦屋根の劣化診断は、必ず専門家に依頼しましょう。

専門家は、診断のポイントとなる箇所を知っているだけではなく、カメラなどでしっかりと

不具合のある箇所を捉え撮影します。

また、屋根の上の上がって細かい部分にまで劣化診断を行います。

表面的にはわからない部分でも、専門の目で細かく診断し、小さな劣化部分・破損部分も

見逃すことがありません。

瓦屋根の劣化診断でのポイントは、瓦の割れ・欠けや破損箇所があるかどうかを見ることです。

さらに瓦のズレ、屋根の漆喰の崩れ、瓦の全体的なズレ・曲がり、棟瓦の歪み、棟瓦の漆喰の崩れなど

もポイントになります。

エールコーポレーションではこうしたポイントをしっかりと精査し、雨漏りや瓦の落下、

その他不具合の箇所を特定し、具体的な修理やメンテナンスの提案・費用の見積もりなどを行います。

外壁の住まいの劣化によって緊急性や工事のご提案等も変わってきますので、

お気軽にお問合せ・ご相談くださいね。

お家の現場調査・プランニング・見積無料!!

★滋賀でリフォームするなら『大満足の家 エールコーポレーション』まで★