京都府 S様邸

キッチンの改装と合わせてトイレ1F・2Fもリフォームのご依頼を頂きました。

キッチン同様老朽化で床や壁紙の痛みが目立ちました…

トイレリフォームと言うと、便器などの設備が老朽化し修理や交換を目的として行うものから、

使い勝手の良さや見た目を向上させるために行うものまで様々なパターンがあります。

S様は老朽化がリフォームのきっかけではありましたが、なんといってもお手入れのしやすさを重視!

というご希望で1Fは壁紙は腰部分までを拭き掃除のしやすい素材のものでご提案。

 

★1F

トイレ

↑お施主様が職人さんという事もあり、ご自身で壁パネルを施工されていましたが、

お掃除の面で表面がデコボコしていて拭きにくいというのが奥様の声…(‘▽’;)

8336[1]

汚れやすい腰までをツルっと拭きやすい、ビニール製のシートでご提案。

そして床がフローリングだった為、結露などて腐食…

水分やアンモニア、汚れに強い、「耐水フロア」に張替。

★2F

8326[1]

2Fはプライベートな空間でもあるので、お客様のお好きな色合いで

モダンにコーディネートさせて頂きました♪

 

◆トイレリフォームの豆知識◆

どこまでリフォームするかによって、かかる費用もピンからキリまで。

安さを優先して最小限のリフォームに抑えるのか?」

「少し高くなっても設備を充実させたいのか?」

「見た目にこだわってデザイン重視か?」

 

せっかく便器を新しくするなら、トイレの壁や床もまとめてフルリフォームしたい

と思う方が多いと思いますが、トイレリフォームも他のリフォーム同様に

“計画性を持って進める”ということがとても大切です。

予算に合わせてリフォーム内容をじっくりと検討するためにも、

どんな商品があるのか、費用はどのくらいかかるのか、ご自宅に合う便器はどれなのかなど

お気軽にご相談くださいね。

 

お家の現場調査・プランニング・見積無料!!

★滋賀でリフォームするなら『大満足の家 エールコーポレーション』まで★